1243 例会:2014 年 9月 18日(豊川市民プラザ)

第1243回優良警察官表彰例会

日にち 2014 年9月18日

場 所 豊川市民プラザ 4F

司 会 計画委員長 L新美典昭

* 開会のゴング  12時30分

* 国旗儀礼

* 国歌並びにライオンズ・クラブの歌斉唱

* ビジター紹介

豊川警察署長 警視 浅井 滋博様(あさい しげひろ)

<会長L渡邊信行挨拶>

1243_1

会長L渡邊挨拶

9月16日334A地区のLCIFセミナー委員長L今泉と二人で出席して来ました。L榎本舜治複合地区LCIFコーディネーターとL田辺憲雄LCIF資金開発課課長2氏により夫々1時間ずつの講義でした。

LCIFのスタートは、1968年=ヘレンケラーが死んだ年だそうですが=LCIFとして発足。後に、ライオンズクラブインターナショナルファウンデーションLCIFとなりました国際財団との意味だそうです。地域社会に対する奉仕はそれぞれの単一クラブで行い、国際社会に対する奉仕は国際クラブで行う。LCIFの収入源はメンバーの献金とその一部を投資に回してそれの収益です。

2010年4月4日の朝日新聞のインターネットサイトの記事によれば、パラリンピック募金の5~8割が経費に充当、赤い羽根は1割、赤十字やユニセフも献金の18~20%程は運営費に充てられているとの事。しかしLCIFの献金は100%交付金として奉仕事業に使用されています。LCIFの運営費は投資収益のみで賄われていて献金が充てられる事は絶対にないとの事です。

地区ガバナーL加藤は今期1000口の1000$献金を目標としていますが、L榎本は前期が1055口だったのでそれを下回らない様に是非とも1100を達成したいと意気込んでいた事を伝えてセミナーの報告と致します。前置きが長くなりましたが、本日の例会は第43回「優良警察官表彰」であります。日頃、地域住民の安全確保の為に努力を惜しまない人、私どもが信頼を置くに値する人、その様な警察官を表彰すると云う我がLCが継続して来た三大アクティビティーの大事な一つであります。

ここで一つ、優良の優と云う字は「雅やかさ」を意味し、又「ゆたかさ」の意味にとられ、そこから字の意味として「余力がある・ゆとりがある」或いは「やわらか・やさしい・まさる」等々があります。こちらの点をよくよく帯して頂いて、この後、私がスピード違反とか駐車違反とかした時には、やさしく“ダメヨーダメダメ”とか言って許してくれるといいなと思って居ります。それは兎も角として、職務多忙の中お越し頂いた、浅井署長さんにお話を頂くようになって居ります。心を引き締めて聴講下さいます様に。

<優良警察官表彰式>

今回表彰者は3名の方です。

生活安全化少年係 課長 警部補      三賀本 正博 様(みかもと まさひろ)

地域化地域総務係 地域安全担当官 警部補 千賀 正明 様(せんが まさあき)

交通課事故捜査係 主任 巡査部長      川村 一芳(かわむら かずよし)

1243_2 1243_3

表  彰                              表彰者3名

1243_4

講演豊川署長 浅井滋博 様

<委員会報告>

第一委員会

第二委員会

*メンバー報告

*幹事報告

* テールツイスター報告

*財務委員会     L田中 衛 委員長

* 会計報告       L小林  恭子

*  出席報告     L田村和誉委員長

正会員 28名  家族会員 16名  不在会員 2名終身会員 7名  名誉会員 1名   合計54名

出席 21名(公欠2名 病欠1名含)   欠席7名   出席率 75%

MAKE-UP後出席率 82%

*  閉会のゴング       13:15

About 豊川ライオンズクラブ管理者
■当クラブについて、ご不明な点がございましたらお気軽に お問い合せ下さい。              (事務局) TEL:0533-85-0473

Comments are closed.