アクティビティ:2011 年 10 月25 日(豊川市立一宮中学校)

豊川市立一宮中学校にて「薬物乱用防止教室」を開催

小中学生に対する薬物乱用防止のアクティビティ今期第1回は、豊川市立一宮中学校を訪問、1~3年生全生徒490名を対象に「薬物乱用防止教室」を開催させていただいた。

一宮中学は今回で2回目、昨年に続き今回も「ダメ・ゼッタイ」、薬物の怖さの講義をL渡辺信行が行った。

ビデオ上映の後、子供一人を時計の一つの歯車に例え大きな歯車も、小さな歯車も無くては全体が動かない大切なもの、歯車の歯の一つが欠けても動かなくなる。薬物を使うと脳が、(歯車の歯が)壊れてしまう。そうなるとやはり全体がおかしくなってしまう。ゼッタイに薬物には手を出さないように、「薬物乱用防止は多くの人に薬物の怖さを知ってもらうことです。」と語った。最後にL渡辺の掛け声で『ダメ・ゼッタイ』を全員で声を上げて宣言した。

薬物乱用防止教室での会長挨拶

  2011-1025 薬物乱用防止挨拶

            豊川市立一宮中学生徒(490人の皆さん)

        [豊川ライオンズクラブ 会長挨拶]

皆さんこんにちは、今日は豊川ライオンズクラブと言う所からやってまいりました。私は皆さんの近所に住むおじさんです。

ライオンズクラブの会員は日本に、約104000人います。

私たちのモットーは「ウィ・サーブ (我々は奉仕する)」で御座います。

昨年もこの様な勉強会を行ったので、二年生、三年生は覚えて居ると思いますが、今日は、最新版のDVD持ってきました、それは「ダメ・ゼッタイ薬物乱用は脳を破壊する」と言うタイトルです。

薬物乱用は怖いものです、正規に処方された目的以外に使用すると皆さんは依存症と云って、もうやめられなくなり、次から次へと欲しくなるのです。

君たちの脳は壊れます、今日は薬物の怖さを学んでください。

「ダメ・ゼッタイ」です。

それでは、渡邊信行さん、 宜しくお願いします。

2011-10/25     小柳津 定夫

About 豊川ライオンズクラブ管理者
■当クラブについて、ご不明な点がございましたらお気軽に お問い合せ下さい。              (事務局) TEL:0533-85-0473

Comments are closed.