豊川LCCN50周年記念事業

豊川LCCN50周年記念事業

1.少年サッカー2013 International cup in TOYOKAWA( 創立50周年事業 )

国際交流とスポーツによる青少年健全育成事業。

インターナショナルカップイン豊川を後援いたしました。韓国から来日した京畿道選抜チーム、日本からは神奈川、長野、山梨、大阪、岐阜、豊橋ブラジル人学校、地元豊川をはじめ愛知県内より24チームが参加し、豊川ライオンズクラブより、優勝カップと、1位、2位、3位のメダルを用意し、優勝カップを目指し熱戦が繰り広げられました。参加した青少年にとってよい国際交流になりました。また、なでしこジュニアサッカー教室および大会の開催。( 創立50周年事業 )

豊川市内小学4年生から6年生の女子を対象にサッカー教室を開催。

豊川ライオンズクラブ杯少年サッカー大会と並行し行われる『なでしこジュニア大会』に向け練習を重ねています。将来のなでしこJAPANを目指すサッカー好きな女の子のパワーに期待しております。

cn50_1 cn50_2

 

 

2.「尾木直樹氏」市民講演会の開催( 創立50周年事業 )

50周年のメインテーマである『青少年健全育成』の中でも重要な事業です。

青少年健全育成の分野における 専門家として幅広くご活躍中の尾木ママこと尾木直樹先生を講師にお招きし、少子高齢化の今、子育てに奮闘しているお母さん(ご父兄)方が、『知恵』や『ヒント』をお話から見出すことが出来ればと考え、企画したものです。講演会には1000人を超す来場を頂きました。豊川ライオンズクラブは、日本の未来を担う青少年の健全育成を願い子育てしているお母さん方(ご父兄)を応援しおります。

cn50_3 cn50_4

 

3.ネパール「マッシュルーム栽培訓練プロジェクト」( 創立50周年事業 )

マッシュルーム栽培訓練のプロジェクトはLCIFの資金を活用した『識字率向上』を

目指したネパール•ポカラLCとの合同アクティビティです。貧困生活を余儀なくされている農民に換金農産物であるマッシュルームの栽培訓練を行い貧困が故に就学の機会を失い将来の夢をあきらめている子供たちに、夢と希望を勝ち取るチャンスを与え、『魚を与えるより魚を取る』方法を教える永続的に続くプロジェクトです。将来、国を背負う人材を育てる事が出来ると確信しています。 10月16日から22日にネパールポカラを訪問し開所式に参加してまいりました。また、今回の事業遂行に当たりネパール•ポカラLCのメンバーの御尽力に感謝すると共に御礼を申し上げます。有り難うございました。

cn50_5 cn50_6

 

4.時計台の寄贈( 創立50周年事業 )

豊川駅東ロータリー時計台の設置

通学に駅を利用する青少年や、豊川を訪れた観光の方、豊川市民の方々にも、

未来へつながる『今、このときを大切に』という気持ちを込め、時計台を設置しました。

cn50_7 cn50_8

 

5. 本宮山山頂水芭蕉園( CN50周年記念および継続事業 )

本宮山山頂に水芭蕉の整備を10年程前から手掛けています。近年の登山ブームという

こともあり、登山者の憩いの場となるような、山頂に水芭蕉園、桜の植樹、藤棚の整備を行ってまいりましたが、野生の鹿やイノシシに荒らされたり、生殖条件に合わなかったり、苦労もありますが試行錯誤し現在に至っております。50周年事業として新しく看板を設置致しました。生息地最南端の地になるよう、会員一同努力を続けております。

cn50_9 cn50_10

 

 

About 豊川ライオンズクラブ管理者
■当クラブについて、ご不明な点がございましたらお気軽に お問い合せ下さい。              (事務局) TEL:0533-85-0473

Comments are closed.