アクティビティ:2012 年 1 月6 日(砥鹿神社 参集殿)

9時集合、全員で砥鹿神社参拝

開会10時00分   司会 L田村和誉

□開会の言葉 L大木光章

□国旗儀礼

□中学生表彰者 山本 莉央(御津)廣瀬磨歩(東部)、加藤美菜(南部)、稲見啓生(中部)、島浦洋介(西部)、鳥居大幹(代田)、田中杜人(金屋)、濱井貴宏(一宮)、益田祐太(小坂井)、白井涼香(音羽)

 

 

□小学生表彰者 鳥山なつみ(豊川)、天野 貴玄(東部)、松尾 佳奈(桜木)、竹本 修人(三蔵子)、

宇野 紗希菜(千両)、河水 裕香(牛久保)、野村 彩花(中部)、山口 裕加(八南)、

大竹 真矢(平尾)、中村 仁俊(国府)、鈴木 峻司(桜町)、伊藤 桃笑(御油)、

夏目 あみ(天王)、青谷 拓実(代田)、山口 満(金屋小)、村松 諒一(豊)、

高濱 壮太(一宮西部)、安藤 百加(一宮東部)、加藤 雅樹(一宮南部)、

山本 梨乃(小坂井西)、伊藤 颯汰(小坂井東)、萩原 正大(御津南部)、

柴田 兼那(御津北部)、野澤 悠真(赤坂)、小川 歩夢(長沢)、永谷 龍彦(萩)、

 

□  来賓紹介・・L兀下光司

豊川市教育委員会教育長    花井 正文様

豊川市小中学校校長会会長   岡本 裕司様

 

□  会長挨拶・・L小柳津定夫

新年 明けましておめでとうございます。

本日は豊川ライオンズクラブの行う善行児童・生徒の表彰式にご出席いただき有り難うございます。

豊川ライオンズクラブでは、いろいろな社会奉仕活動をおこなっておりますが、そのうちでも、とくに、これからの日本を背負って立つ若い皆さん方が立派に成長するようにと願って、青少年健全育成のための様々な奉仕活動をおこなっております。

その主な活動には、まず薬物乱用の防止のキャンペーンがあります。

これは、体に害のある悪い薬は絶対に使わないこと、そんな誘いがあってもきっぱりと断るようにと、各学校でクラス単位の講習会を開いたり、折に触れ豊川各所で資料を配って、薬物乱用の防止を皆さんに呼びかけております。

次に、豊川ライオンズクラブ杯少年サッカー大会を開催しております。これはサッカーを通して、皆さんが、世の中のルールを守り、マナーを身につけ、素直で明るく逞しく成長するようにというもので、昨年10月の大会でもう27回を迎えています。毎年ここで表彰される人の中には、ライオンズカップに出場し、活躍した人いますが、今年はどうでしょうか。

次に、今回でもう37回になりますが、今日の善行児童・生徒の表彰は、この地域社会役立つことを願って行う豊川ライオンズクラブの、とくに大切な事業活動の一つであります。

本日表彰を受ける人は、豊川市の小、中学校を代表した、36名の児童、生徒で、ここで表彰されるためには、勉強ができることはもちろんですが、学校で皆のために活動したり、同級生や後輩に対する思いやり、弱い立場の人たちやお年寄りなどに対する暖かい奉仕活動があることなどが評価されたもので、皆さんは他の児童、生徒の模範となる人ばかりです。この「思いやり」という言葉が大切だと思います。

昨年の世情をあらわす年の漢字は「絆」という言葉でしたが、なるほど、昨年は人の「生き死に」に関わる様々なことがありその中で人と人の絆が見直されました。改めて家族は無事か、友達は生きているかを心配することで、自分は一人ではないことを思い知ったのです。誰かの無事を祈り、人を「思いやる心」を認識したのです。そして苦しんでいる人を、弱っている人を見たら助けて行くボランテアの心も芽生えたのです。

どうぞ、今日、表彰を受けた皆さん方は、これからも、皆の手本となるような、すべてに思いやりがあり、明るくて、素直で、心身ともに爽やかな人に育っていっていただくことを心より期待しております。

いま教育は、大変な曲がり角にきていると言われておりますが、このような立派な子どもたちに導いていただいた学校の先生方と、常に温かく子どもを見守って、こんな立派な子どもに育てていただいたご父兄の方々に、改めて深い敬意を表します。

終わりになりましたが、本年の皆様方のご多幸、ご健勝を心よりお祈りいたしまして、ご挨拶といたします。

有り難うございました。

□  善行児童生徒表彰式・・・・進行役 L田村和誉

 

□お祝いの言葉・・ 豊川市教育委員会教育長    花井 正文様

・善行児童生徒表彰式の受賞おめでとうございます。生徒の皆様ご父兄の皆様おめでとうございます。

ところで皆さん昨年11月に来日されたブータンの国王が東北の小学校に被災見舞いに行かれた時、小学生に「皆さんは龍を見たことがありますか」と質問されました。ワンチェク国王は、ブータンの国旗にも描かれている龍を私は見たことがあると言われたのです。子供たちがざわめいていると、「龍は私の心の中に住んでいます。皆さんの心の中にも人格という龍がいます。年を取って経験を積むほど龍は大きく強くなります。」と説かれたそうです。皆さんも、ワンチェク国王の言葉の意味するように龍を心の中で養って人格を育ててすばらしい人になって下さい。

最後になりましたが、ライオンズの皆様方には、子どもたちのためにこのような機会を作って下さり有り難うございました。

 

□  お祝いの言葉・・豊川市小中学校校長会会長   岡本 裕司様

・  豊川市小中学校36校の校長を代表して御挨拶させていただきます。ライオンズの皆様、善行児童生徒の表彰式有り難うございます。

皆さんは人偏に泣くと書いてなんと読むかご存知でしょうか。「ボランティァ」と読むそうです。先日メディアで聞いた話ですが「ボランティァ」とは人が愉しくなるように楽になるように行うものだそうです。学校から選ばれた皆様も人が愉しくなるように楽になることが出来る人たちだと思います。これからも頑張ってください。

□  謝辞・・・・ 豊川市立御津中学校  山本 莉央様

          本日は、豊川市小中学生36名に対し善行児童生徒表彰の栄誉をいただき、ありがとうございました。この表彰を受けられたのも先生・友達・家族・地域の皆さんの支えがあってこそ。感謝の心を忘れずより一層の努力して行きます。

□閉会の言葉・・・・L大木光章

本日表彰された36名の皆さん、同席されている父母の皆様、本日はおめでとうございました。「善行」という本日の表彰、皆さんのこれからの活躍をお祈りし閉会の言葉とします。

11時30分終了

 

 

About 豊川ライオンズクラブ管理者
■当クラブについて、ご不明な点がございましたらお気軽に お問い合せ下さい。              (事務局) TEL:0533-85-0473

Comments are closed.