1181例会:2012年 2月17日(豊川市民プラザ)

『帯川(佐奈川)堤防桜の植樹・市長放談例会』

 

本日の例会は、環境保全緑化事業終了後、豊川市民プラザにて、豊川・豊川中LCの合同例会を開催した。例会に山脇豊川市長を迎えて、新年度予算案に盛り込まれた事業などのお話を聞いた。本日行われた緑化事業は、「豊川の桜並木を広げよう」の合言葉で始めた豊川・豊川中LC合同アクティビティ。「桜の苗木50本植樹」の内、本日は、一宮町の帯川2箇所にソメイヨシノの苗木12本を植えた。随時植樹を続け一宮から御津海岸まで帯川(佐奈川)の堤防を桜の花で繋げたいと始めた事業である。本日は、昨年に続き2回目。寒風吹きつける中、山脇豊川市長を迎えて記念植樹を行った。このアクティビティは、我が豊川LC会員でもある豊川市長 L山脇 実の豊川・宝飯の合併で、ひとつの豊川市の象徴として佐奈川沿いに桜を広げようと言う考えに賛同した両LCが、昨年より実施している。今年は50本の植樹を計画した。豊川市は海軍工廠の有った街、海軍のシンボルである桜が多く、毎年春になると市民の目を楽しませている。現在は、観光資源としての「桜の街豊川」を目指して、全市を挙げて取り組んでいる。

 

■合同例会

○開会12時30分        司会 豊川中LC 計画委員  L 戸苅 幸一

○開会のゴング             豊川中LC  会 長  L 浦野 達也

○国旗儀礼

○国歌斉唱並びにライオンズクラブの歌斉唱

○ゲスト紹介               豊川市長       山脇 実  様

○会長挨拶               豊川中LC  会 長  L 浦野 達也

先ほどは寒い中、桜の植樹作業、ありがとうございました。

国際会長 Lウインクン・タムは、植樹を推奨しております。豊川市長も希望しており今後もこの事業は続けていきます。一宮から佐奈川沿いに海まで繋げて行きたいと思っております。本日は、市長に今後の市の方針を話していただけたらと思っております。

○会長挨拶               豊川LC   会 長  L 小柳津 定夫

皆様、先ほどは寒い中での植樹作業、ご苦労様で御座いました。

立春も過ぎ、もう2週間経ちました。草木も目覚め、たくましく芽生えることと思います。昨年植樹した桜の木も木枯らしの中、確かに成長している様子です。

山脇市長の提案でもある、佐奈川全域に桜の花のオアシス、構想が今年も一歩進んだと思うのであります。是からいつ花が見られるようになるか、楽しみが一つ増えました。

今後に於いても豊川市が緑豊かな、住みよい街になるように豊川、豊川中ライオンズクラブも精一杯協力させて頂く所存で御座いますので宜しくお願いします。

昨年は震災や台風、タイの洪水、等で持ち直しかけた景気の回復も少し時間が掛る様で有ります。

皆様方が健康に留意され、前向きに楽しい暮らしが出来ます事を祈念致しましてご挨拶と致します。

○2R2ZZC挨拶           2R2ZZC      L 豊田 拓男

昨日中国へ旅行に行ってきましたが、先ほど見た帯川がとても綺麗でした。日本の緑が美しく感じました。私の生まれた故郷の瀋陽に行ってきたのですが、ツンドラ地帯で寒く殺風景な所で、日本の自然の豊かさを肌で感じてきたところでございます。

日頃はゾーンの活動にご協力いただきましてありがとうございます。

○スピーチ                豊川市長       山脇 実  様

□市長スピーチ内容

合併による一体感の醸成の方策は何が良いかを考えて、桜が良いのではないかということで、それをライオンズさんが形にしていただき本日の植樹となり、ありがとうございます。桜のまち豊川としていきたいと思っていると、本日のお礼を述べた後、主に市政の現状、平成24年度の一般会計予算の内容を語った。

震災関連では、豊川市も職員を南三陸町、仙台市などへ派遣したこと、瓦礫処理については、当市も政府の要請に受入が可能であることを回答したが、静岡県の方で瓦礫受入の反対運動が起きており、大村知事の瓦礫処理の方針決定を待っていることなどを報告した。

平成24年度の主な事業について説明があり、新市民病院建設では、来年5月の開院に向けて工事を進めており、竹中工務店との入札時の約束である工事費の63%を地元企業で賄うことが、完成までに達成されることを期待していると語った。昨年11月より、合併し広くなった市域で9路線のコミュニティバスを走らせており、その利用促進を図ること、学校給食に関しては、穂ノ原にある学校給食センターと新設する新学校給食センターの2場で全学校分1万8千食の調理を計画していること、教育施設の老朽化対策では、小坂井東小学校の屋内運動場、桜町小学校のプールの改築、最近の夏場の猛暑対策として小中学校普通教室に扇風機の取り付け、また工作室・音楽室などの整備もしていきたいと述べた。一方、西部中学校区での児童館建設にも着手する。広くなった豊川市で救急車の到着時間に差があるので新たに御津小坂井地区に消防署南分署を整備し救急車を配備していく。結果、過去最大の予算となったと語った。

市長選時の48のマニフェストを直実に進めていきたいとの考えも示し、その一つ、一般会計で市債(借金)を100億円減らす公約を目指して努力しており、当選して5年、毎年20億円ずつ減らして財政の健全化を図っていると報告した。西部土地区画整理事業は70%ほど進んでおり、駅東土地区画整理事業も県に対し姫街道の飯田線と名鉄豊川線との交差事業推進の要望をしっかり行いながら、着実な進捗を図りたい。また、大木の土地区画整理事業は仮換地指定を行い工事に着手していることを報告した。

税収の要は企業の発展が大切であるので企業団地開発を進めていると述べ、計画している内陸の大木地区の企業用地をまとめたい。また、アクセス道路などの基盤整備を行い、企業を誘致したいことを語った。国道23号線は為当及び御津地区で遅れていたが、土盛りから高架に変更すること等で進み始めており、早期着工を国・県にお願いしている。国道151号一宮バイパスは十分な予算がついていない状況である。新東名新城インター開通に合わせて、バイパスが整備されなければ、新城以北と豊川・豊橋地域が分断され、新東名新城インター以北の過疎化が進む心配もあるので早期建設を訴えたい。

新市民病院では、101床増えるので看護師が必要となる。現在、市民病院と医師会とで看護師を奪い合うといっても過言ではない状況がある。豊橋創造大学の看護師資格を持った学生さんが来年3月から卒業してくるが、大都市志向の昨今、4年制大学を卒業後に地元の病院へ就職することは難しいと考えており、一宮の宝陵高校衛生看護科・専攻科の定員を40名から80名に増やしてほしいと県に要望したところである。

B-1グランプリの中日本・東海大会は22グループが出店し、成功裏に終えることができ、来年の全国大会が豊川市で行われることが決まった。今年の北九州市では70チームが参加予定であるので、豊川市での開催時は80チームほどの参加を期待しているが、会場スペースが限られるため、場所を選定中である。経済効果が期待できるので、力を入れて全市を挙げて取り組んでいきたい。

これからも市の行政運営にご協力いただきたいと述べ、スピーチを終えた。

 

 

■豊川中LC 例会終了後、豊川LC例会に入る。

 

■豊川LC 例会

開会13時30分 司会 L 彦坂 千津子

□委員会報告

□   第一委員会      L 大木 光章

本日報告事項無し。

□   第二委員会      L 天野 英次

・L田村 和誉:本日の桜植樹予算案、別紙の通りです。承認される。

□   メンバー報告

L吉橋 正治:台南LC訪問、7名で行ってきます。クラブよりドネーション頂きました。

□   幹事報告       L 宮地 清市

・  春日井LC復興支援シンポジュウム講演会の参加依頼が来ております。これがそのチラシです。事務所に置いておきます。

 

□  テールツイスター報告 L 田中 衛

・  本日はありません。

□  会計報告       L 宮地 清市

本日報告事項無し。

□  出席報告       L 兀下 光司

会員39名(内正会員30名、賛助会員1名、不在会員2名、終身会員5名、名誉会員1名)

出席23名 欠席8名 公欠0名 病欠1名 出席率74%でした。

□  本日の出席率77%   MAKEUP後90%

□  閉会のゴング     L 小柳津 定夫   13:50分

 

 

About 豊川ライオンズクラブ管理者
■当クラブについて、ご不明な点がございましたらお気軽に お問い合せ下さい。              (事務局) TEL:0533-85-0473

Comments are closed.