1196例会:2012 年 10月 18日(豊川市民プラザ)

「 ワークショップ例会(植樹) 」

 豊川中LCと合同にて『植樹』に関しテーマを二つに絞りワークショップを行う。

例会

開会 午後12時30分                                                                     司会 L田中 衛

開会のゴング                 豊川中LC会長 L藤井智香子

国旗儀礼

国歌並びにライオンズクラブの歌斉唱

★会長挨拶

豊川中LC会長        L藤井智香子

豊川LC会長         L大木光章

 

本日は、豊川中LCとの合同で市民参加型植樹についてのワークショップを開催させて頂きます。

  昨年、山脇市長が構想された佐奈川を市民参加型で上流から河口まで桜の樹でつなげ桜満開の豊川市を創ろうとの呼びかけに対し地域密着型で活動するLCの植樹アクトを発展的に市民のメモリアル的なる取り組みができないか?又、市民の方々がLCメンバーと一緒に活動出来る植樹とは何か?真のLCの活動とは何か?を考える取り組みです。今回のワークショップを通して皆様の貴重なるご意見をお聞きして今後のクラブ運営及びアクトへの参考になればと考えております。一つ宜しくお願いいたします。

★地区役員挨拶       2RYCE委員       L中村昌弘

★ワークショップ(豊川・豊川中LC混合のグループ分けをしグループごとにテーマを選択する)

テーマ 1.市民がよろこぶ植樹

2.市民が参加したい植樹

1)ワークショップの目的及び成果

市長が提唱している「桜の花咲く憩の町」構想にあわせライオンズが行っている植樹活動を

『市民参加型植樹活動』の可能性及び実施に向けてのワークショップ(参加者が経験や作業を披露したデスカッション(討議)をしながら、スキル(能力)を伸ばす場の意味を持つ)を通して市民が喜ぶ事業とは何か考える。

2)進め方 (書記係りと発表係りを決める)

 

①ルール ・どのような意見でも思いついたことを話す。・他の人の意見を否定しない。

・演説にならないよう要約して述べ多くの意見を聞く。

②個人ワーク ・それぞれのワークテーマに従い、問題点とか意見考え方の内容について1項目を1枚の付箋に書く。

③グループワーク ・大きな紙に個人ワークの付箋を貼り付け、それぞれが説明をしながら意見を述べる。 ・グループ全員に意見発表が終えたら、同類の付箋を集め、グループの意見を大きくまとめ発表するようまとめる。

3)発表 (各グループ3分程度)

 

 

★豊川中LC例会

★豊川LC例会

★委員会報告

・第一委員会は有りません。                    L 阪本 茂夫

・第二委員会                           L 豊田 喜一

9月第二例会「清掃奉仕」について会計報告 承認

★メンバー報告

★幹事報告                            L渡辺信行

★テールツイスター報告  会議所外例会ばかりなのでまたしっかり集めさせて頂きます。

違反のある方は自己申告にてお願い致します。             L加藤照和

★会計報告  本日、会計報告は有りません。             L加藤 勉

★出席報告   正会員31名 不在2名 終身5名 名誉1名、計39名

出席 21名(公欠1名、病欠1名)欠席10名 出席率は68%    L野沢晴茂

★次回例会案内                           L田中 衛

10/28(日)豊川LC杯少年サッカー大会開会式

8:00 集合 8:10~ 例会  8:40~ 開会式  於 赤塚山公園グランド

★閉会のゴング                   豊川LC会長  L大木光章

About 豊川ライオンズクラブ管理者
■当クラブについて、ご不明な点がございましたらお気軽に お問い合せ下さい。              (事務局) TEL:0533-85-0473

Comments are closed.